Results tagged “plug-in”

EntryConditionalColoring.png一発ネタプラグイン。

EntryConditionalColoring.zip

エントリー一覧の表示画面で、行の表示色を奇数偶数ではなくエントリーの状態によって色分けしてみました。
下書きのままで置いておくべきエントリーを間違えて公開してしまう、なんて事が十回に一回位は減るかもしれません。

MT4に対応したCustomEditorButton2を公開しました!

CustomEditorButton_fig2.png
数行のjavascriptを記述するだけで、エントリー画面のボタンを自作できるプラグインです。
簡単なボタンを作成する様子をムービーにしてみました。

前回こっそりとアップロードした際より、かなりの(余計な)機能強化をして、見てくれだけは人様に見せられるものになったということで、きちんとドキュメント類の作成を始めてみました。一部仕様が固まっていない部分があるので、ベータ版としての公開になります。お使いになられた方、感想などをいただければ幸いです。

0.1から0.2へのバージョンアップの主な内容は、各ユーザーごとにボタンの並びを変更できるようになったことと、ボタントップに文字を使用できるようになり、必ずしも画像を用意する必要がなくなったことです。

ダウンロードはこちらから。


例えばエントリーアーカイブで、ブログ全体の最新コメントをサイドバーに表示させたい場合。
MTの仕様では難しい(出来ない?)んですよね。
該当のエントリーのコメントだけがMTCommentsの対象になるので。

例えば月別アーカイブで、ブログ全体の最新エントリーをサイドバーに表示させたい場合。
出来ないんですよね。該当の月のエントリーだけがMTEntriesの対象になるので。

そこで、MTIndexContext というコンテナ・タグを追加するプラグインを作りました。

indexcontext.zip

このコンテナ・タグで囲んだ箇所は、一時的にインデックステンプレートと同じ振る舞いになります。

これは、なにげに便利なんじゃないかな、と思います。例えば、全てのアーカイブページでメイン・ページと同じサイドバーを表示させたい場合、WidgetManagerを使っているなら全てのアーカイブテンプレートに以下のような記述をするだけで済むようになります。

<MTIndexContext>
  <MTWidgetManager name="MyWidget">
</MTIndexContext>

インストールは、zipを解凍して出てくる「indexcontext.pl」ファイルをpluginsディレクトリにアップロードするだけです。

早速このブログにも適用してみました。
カテゴリーアーカイブは使っていませんが、エントリーと月別のアーカイブで、メインと同じ出力が得られていますのでご確認ください。
Widgetの操作だけでメインページと全アーカイブのサイドバーが変更できるので、非常に楽チンです。


ただし。欠点。小一時間格闘したのですが、ダイナミック・パブリッシング用のPHPが出来てません。perlと根本的な仕様が違っていて、なかなか難しそう。ていうか今の僕には実現できそうにありません。だってPHPなんて触ったこと無いんだもの。


3月21日追記

あんちもん2.Labさんがダイナミック・パブリッシングに対応させてくださいました! すごい!
あんちもん2.Lab: ダイナミック・パブリッシング対応 indexcontext プラグイン
感謝感激です。

今年こそ、毎日、とは言わないまでも、3 日毎にはブログを書こう、と目標を立ててはや一ヶ月。呑んだくれているとあっという間でした。
これじゃいかん。なんという意思の弱さ!

というよりも、単に忘れているだけな事も多いですよね。
そこで、最後にエントリーしたときから一定時間が経過するとメールで教えてくれるプラグインを作りました。

AlertEntryInterval_20070204.tar.gz
AlertEntryInterval_20070204.zip

追記: 2/4 01:22
時間計算が上手く行っていないようなので修正版(version 0.11)をアップしました。環境によって動作が違うようです。。。使ってみたけど時間がおかしい、という人はご報告ください。

FaviconManager 0.1

  • Posted on
  • by

Movable Typeの管理画面からFaviconを設定できるプラグインを作りました。

FaviconManager0.1.tar.gz
FaviconManager0.1.zip

一般的には、ブログにFaviconを埋め込む場合、テンプレートをカスタマイズして実現していたと思います。
ですがその場合、あっちもこっちもテンプレートを弄らなければならず、煩雑な作業が必要でした。
そこで、このプラグインでは新規にブログを作成する際に自動的にテンプレートを書き換えるように設計しました。

前々回エントリーのMovable Type の管理画面にfaviconを設定するプラグインの機能も引き継いでいます。

cmsfavicon.zip

Movable Type の管理画面にfaviconを設定するtransformerプラグインです。3.3系でしか動作しないはずです。
pluginsディレクトリに展開したら、システム・メニューのプラグインからfaviconのURLを指定してください。上手く行けば、即座に反映されるはずです。Firefox2.0で動作を確認しました。

MTIfSearchIncludeBlogs 1.0

Movable Type で検索を行う場合に、あるブログが検索対象となっているかで処理を変更する条件タグ「MTIfSearchIncludeBlogs」を追加するpluginです。

MTIfSearchIncludeBlogs.zip

考えられる主な使い方は以下の二つ。
・複数ブログの検索フォームで、値を引き継ぐ
・特定のブログでの検索をされたくないときに、ごっそりテンプレートを切り替える。

使い方はこんな感じ。

<MTIfSearchIncludeBlogs value="1">
  hogehoge
</MTIfSearchIncludeBlogs>

アトリビュート:valueに判定したいブログのIDを入れる。複数のブログIDをカンマ区切りで指定できる。

追記 16,jul 06: 最新版はこの辺から。
http://trac.aklaswad.com/trac.cgi/file/mtplugins/MTIfSearchIncludeBlogs.pl

検索プラグインについて

  • Posted on
  • by

Movable Typeの欠点として、検索が弱いなーと思うので、そのためのプラグインを探してみた。
すぐに X 何とかって言うのが見つかったのだが、インストールがすごいめんどくさそうだった。
すでにチャンピオンズリーグダイジェストを観ながら酩酊状態に陥っている自分にとっては、実行不可能なタスクであった。

やっぱり、プラグインと銘打つ以上、ポコッと入れるとガーッて働くような使いやすさが望ましいと思うのだが、機能的に不可能なのだろうか。

それはまあ後々の課題として、今日は浦和レッズがタイトルを取って嬉しいので大満足なのだった。

MTHello?

  • Posted on
  • by
プラグインを作ったりしたい。 という事で試みに作ってみたプラグインである。九割がぱくりである。一応動く。 ちなみに perl の知識は殆ど無いので、必要の無いコードが混じっていたりするかもしれません。 仕様 : hello? 仕様2 : アトリビュート "Name" で指定した名前に hello?